泥洗顔は敏感肌や乾燥肌でも使用して大丈夫!?

敏感肌や乾燥肌の方は普通の方以上に自分の肌について気を使わなければいけません。 強い刺激を与えてしまうと、それがきっかけとなって、毛穴が開き詰まりやすくなってしまいます。 化粧品や洗顔料を利用する時には、自分の肌の状態に合ったものを選ばないと逆効果となってしまうのです。 肌や毛穴をできるだけ大切にしたい方は、肌への影響をきちんと考えるべきでしょう。 肌にやさしい洗顔方法として泥洗顔が流行っており、これならば敏感肌や乾燥肌の人でも安心できます。

洗顔して毛穴をキレイにしている女性

一般の洗顔料の中には洗浄力が強すぎるため、逆に肌を傷つけてしまうものがあります。 泥洗顔の場合は適度な洗浄力となっており、肌への刺激の強い成分も混じっていません。洗浄力が弱すぎるということもないため、汚れや皮脂が落ちきらないこともありません。 肌に問題の抱えている人でも、安全に利用できるのが泥洗顔の洗顔料の良いところなのです。


泥洗顔は粒子がとても細かいため、肌や毛穴を傷つけずに浸透していき、細かい汚れも取り去ってくれます。 乾燥肌の方は普通の方よりも毛穴が小さいことが多いのですが、泥洗顔であれば大丈夫です。 普通の洗顔料を使っているとあまり効果が発揮されない方でも泥洗顔ならばすぐに良い結果が出ます。 泥洗顔は無理やり肌をこする必要がなく、マッサージをするような感覚で利用できます。 肌を手でこすってしまうと、摩擦によって大きなダメージが生じるため気をつけなければいけません。 泥洗顔では、弱い力でも毛穴をキレイに洗浄して、美しい肌を実現させます。

敏感肌や乾燥肌の方は泥洗顔でも保湿成分を配合したタイプを選んであげると特に調子が良いと思います。どろあわわ・然よかせっけんなどはコラーゲンやヒアルロン酸、大豆エキスなどを豊富に配合しており、洗い上がりの乾燥肌や突っ張りなども感じることがありません。ここは個人によって多少の差はあると思いますので、いくつか試して自分の肌に合ったものを選定すると良いと思いますよ。

洗顔後のケアは大切!

敏感や乾燥肌以外の方でも実は洗顔後に何もしなければ良いといったわけでありません。洗顔後はどんな肌質の方でも化粧水や保湿液で潤いを閉じ込めることが必要です。それによって皮脂と保湿膜のバランスが調整されて外部からの刺激に対して肌が強くなる作用があります。


年齢を重ねて開き・たるみ毛穴が気になってきた場合にはアンチエイジング成分の入った化粧品を使ってあげると開いた毛穴の修復もできるので一石二鳥。まずは洗顔でしっかりと毛穴汚れを排除してたっぷりの美容&保湿成分を肌に補ってあげるようにしましょう。

たるみ毛穴の修復ケアはこちら参考になります!


たるみや開き毛穴に悩みだす年代といえば30代~50代が中心となります。理由は細胞内にあるコラーゲン細胞が減少することによる肌の垂れ下がりが大きな要因の一つです。この年齢になると皮脂分泌よりも保湿不足が現れてくるので洗顔だけのケアでは保湿不足になりやすいんですよね☆彡

泥洗顔のNo.1は?ランキングをチェック!