泥洗顔では皮脂を取り過ぎることはない?

泥洗顔は通常の洗顔よりも効果が大きいため、オイリー肌の方であってもキレイに皮脂を取り除けます。 洗顔をする上で最も大切なことは皮脂をちゃんと落として、毛穴の中にたまらないようにすることです。 肌をキレイにしたいのであれば、毛穴をキレイにすることが大切であり、そのために皮脂を落とすのです。 しかし、普通の洗顔方法ではなかなか皮脂がちゃんと落ちてくれないことがあるため、泥洗顔は効果的なのです。

泥洗顔の働きや保湿力

※この働きは健康コーポレーション・どろあわわを元に作成しています。


泥洗顔は適度に皮脂を落としてくれるため、必要以上に皮脂を落とすことはありません。 皮脂は完全に落とせばいいわけではなく、適度に残しておかないと逆効果となります。 皮脂によって、肌を乾燥から防ぐことができて、紫外線から肌を守る役目も果たします。 市販の洗顔料の中には皮脂を落とす力が強すぎるため、逆に肌にダメージを与えることがあるのです。 泥洗顔に使われる洗顔料の場合は、肌への負担を一番に考えてあるため、安心して使えます。


注意点としては、使用方法をよく確認して、皮脂を取り過ぎてしまわないように気をつけましょう。 皮脂がちょうどよい量だけ肌に残るようにできれば、肌ケアは完璧であり、毛穴が詰まる心配もなくなります。 オイリー肌か乾燥肌かによって、自分に適している洗顔料は異なるため色々なものを試してみましょう。 泥洗顔のための洗顔料にも色々な種類があるため、自分の肌に合っているものを探してください。 口コミ評価を調べ、実際に購入し、試しに使ってみることが大切です。


泥洗顔ならくすみ肌ケアにも繋がる!

泥洗顔では毛穴汚れに加えて、くすんだ肌にも効果的となります。くすみ肌の原因は古い角質の色素沈着だったり、毛穴の酸化によるもの。泥洗顔はミネラル成分が豊富なので肌の新陳代謝を活性化させてターンオーバーの促進にも繋がります。


またしっかりと汚れを吸着してくれることで、古い角質除去も行うことができて、くすみの原因を除外してくれるんですよ(^◇^)


肌がくすむ原因は一つではないのですが、基本は洗顔で汚れととって保湿成分を与えてあげることはケアの基本となっています。洗顔しても取りきれない古い角質がある場合にはピーリングコスメを活用して、角質肥厚の原因を排除してあげることも大切。こうなると洗顔と保湿って切っても切れない関係でもありますので、スキンケアとしてはルーチン化させることが美肌への近道でもあると言えます。

くすみ肌に良い【二十年ほいっぷ】
二十年ほいっぷ

くすみ&毛穴洗顔特集といったサイトで知ったのですがくすみ肌には専用の洗顔も販売がされていました。北の快適工房といった会社から販売されており、北海道ホエイを混ぜています。泥洗顔のようは気泡の小さく、毛穴の奥まで浸透して絡めとる泡を簡単に作ることができる洗顔で30代以降の女性に注目を浴びているようです。

今では肌トラブルに別に専用洗顔も販売されることが多くなったので自分の状態に合わせてチョイスしたり、日によって使う洗顔を変えてあるのも良いスキンケア方法になりつつありますよね。この20年ほいっぷは良さ気な洗顔なので私もチェックしておきたいと思います。使ってみたらこのサイトでもレビューしてみたいと思います(^◇^)

泥洗顔のNo.1は?ランキングをチェック!